記事一覧

【メモ】ループの組み方

こんばんはけいむー(@Kei_starprince)です。

今年は受験でループルートを考えることが殆ど出来ない為、今まで自分がループを考える時に意識してたことをメモ程度に残しておきます。参考程度にどうぞ。


ループルートを考える時に意識していることは
1、初期盤面の設定
2、メモ
3、動画媒体に残すこと
です。

今回は意識している事の説明に加えその状況の例を挙げながら論を進めます。

まずは初期盤面の設定です。

ループは決められた初期盤面からしたいことを1回やって初期盤面に戻すことが出来れば、後はそれを任意の回数繰り返して行うだけで大丈夫です。

初期盤面の設定は最初から厳密に決めようとするとかえって思い付きませんので、このカードがこれ位必要じゃない?というように大雑把に考えれば大丈夫です。

例:サソリスのララバイループを考える時の初期盤面の配置の仕方

・とりあえずパゴスが欲しい
・軽減も欲しいからブッカが裏返った時の2軽減置いておこう
・フィニッシュ手段のララバイが1枚必要
・ララバイで減ったデッキ回復の為にナックルかネギオ1枚欲しいよね
・マナにクリーチャー戻したいからサンマッド3枚くらい要りそう
・サンマッドの進化元のオチャッピィも必要かな?
・サンマッドの回収のためにアラゴト要りそう



初期盤面が大体考えられたら次にループの確立に入ります。

この時実際に目の前にカードを置いてみるとわかりやすいです。

まず初期盤面を手札、場、マナ、墓地等のゾーンに割り振っていきます。

割り振り終わったら適当に回してみます。回していくうちに気付くことがあると思います。そうしたらそれを以下のように箇条書きでメモに書き出してみましょう。


例:サソリスループのメモ

・ナックルはサンマッドの進化元になるからナックルにしよう
・マナに戻す必要があるのはララバイとアラゴトだからサンマッド2体で良さそう
・サンマッド出してパゴスからアラゴト出してアラゴトをマナに送ってサンマッドバウンスすれば進化元ごと手札に戻る


そうしたメモを見ながら少しずつ考えた初期盤面やループルートを弄りましょう。


そしてループが確立したら最後はそれを覚えるだけですが、自分はここでいつもスマホで動画を撮って残します。

理由として動画に残しておいた方が文面よりも幾分と理解しやすいからです。例えば目の前にカードがない時とかに文面のループルートを見ても盤面の想像はしにくいですが、動画を見れば盤面の想像も必要なく頭の中で整理しやすいです。


<追加のお話>
・汎用性の高いものは覚えておくと便利(例:サソリスの場の3コストクリーチャーの場→手札変換、デュエにゃん皇帝の墓地肥やしループ)
・行き詰まったら友人やTwitterのフォロワーさんに相談するもよし


今回は自分がループを考える時に意識することをメモ程度に纏めてみました、参考にしてもらえると幸いです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント